第31回MOA美術館
長岡児童作品展 2021

第31回MOA美術館長岡児童作品展2021
MOA美術館児童作品展の願い

現代の日本は、グローバル化、少子高齢化などによって多様な社会へと激しく変化しており、学校教育においても、「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」をバランスよく育成することを通じて、これからの社会において「生きる力」をより一層育むことが重要になっています。

MOA美術館児童作品展は、「学習指導要領」に基づき、子供たちが自然・環境・社会、他者との関りを通じて、興味や関心をもったことを、感性を働かせながら絵画や書写によって表現することで情操を養い、豊かな心を育てることを目的に開催しています。

子どもたちの創作活動を奨励することは、夢や目標に向かって自ら考え、行動する力を高めると同時にそれぞれの国の伝統と文化への関心を高め国際文化交流に資するものと考えています。

本児童作品展は、2万人を超える全国の美育ボランティアによって支えられ、様々な個人、団体と協力しながら、医療福祉機関での巡回展示や、年間を通じた美育活動など、学校・家庭・地域が連携し、社会全体で子どもを育てていくことを重視するもので、このことによって、地域社会の絆を深め、心身ともに健康な活力のあるコミュニティづくりを願っています。

第31回となる一昨年の全国展は、海外11ヶ国35会場を含む409会場で開催し、応募総数439,893点、参加校数9086校となりました。

当地長岡においてもこのような趣旨に賛同され、地域における美術教育の振興を願う有識者の方々により実行委員会が組織され、活動が継続されてきました。

実行委員長挨拶

MOA美術館長岡児童作品展は今回で31回目を迎えました。昨年はコロナ禍のために募集・展示を見合わせました。しかし、今年当長岡実行委員会ではひたむきに創作活動に向き合う子供たちの意欲に応え、現場で指導に当たられる先生方のご努力にお報いするため、オンラインでの展示という形で行うことを決定し募集いたしましたところ、長岡市内52校、小千谷3校、見附2校の計57の小学校から678点の作品が寄せられました。

9月21日厳正な審査の結果、次に展示させていただきました33点の作品が入賞されました。おめでとうございます。今回選外となった作品にも数多く私たちを引き付けるものがありましたが、オンライン上で限定した数しか展示できないため選外としてしまったことは本当に心残りなことであります。

来年こそは例年のように市民の皆様から直接ご鑑賞していただき、また一層多くの作品の展示ができるように一日も早いコロナの終息を願っております。

姉妹都市の関係にあるハワイ・ホノルル市との児童画による国際交流事業は2016年から始まり、今年度は3名の児童の作品がハワイから特別参加してくれました。日本の子どもたちとは異なる色彩感覚や画題は毎回興味をそそられますし、児童や多くの市民の方々に刺激を与え心を豊かにしてくれます。

地域の児童の情操教育に尽力したいとの願いからご後援・ご協賛賜りました企業・団体・個人の皆様、審査に当たられた先生方、また多くのボランティアの皆様に心からの感謝を申し上げご挨拶とさせていただきます。どうか児童のおおらかな構図と緻密な彩色、なによりも画面からあふれ出るような創作の喜びをご堪能下さい。

昨年まで実行委員長を務めてこられた豊口協先生(前長岡造形大学理事長)は、24年もの長きにわたり当長岡児童作品展を牽引してこられました。先生の偉大なご功績を顕彰するために今回より豊口協記念賞を新たに設定いたしましたことを申し添えます。

MOA美術館 長岡児童作品展 実行委員長 和田 裕

入賞作品

MOA美術館奨励賞

富曽亀小学校 6年

上村 仁嗣

TOKYO 2020

作品詳細

新潟県長岡地域振興局長賞

今町小学校 5年

大竹 沙也佳

春の訪れ

作品詳細

新潟県教育長賞

名木野小学校 4年

大浦 愛希

Eボート楽しかったよ!

作品詳細

長岡市長賞

川崎東小学校 6年

鈴木 優菜

車から見た大手通り

作品詳細

ホノルル市長賞

新潟大学教育学部附属長岡小学校 4年

佐藤 美愛

大好きな父と登ったツリーハウス

作品詳細

長岡市教育委員会賞

豊田小学校 3年

石原 颯真

アーチェリーとぼく

作品詳細

豊口協記念賞

日吉小学校 1年

廣田 楓奈

すいぞくかんにいってぺんぎんをみたよ

作品詳細

長岡児童作品展実行委員長賞

小千谷小学校 2年

阿部 帆夏

かぶとむし

作品詳細

新潟日報社賞

名木野小学校 5年

三重堀 楓太

次にえがく夢

作品詳細

NHK新潟放送局長賞

栖吉小学校 2年

野沢 ゆず

山本山の30万本のひまわり

作品詳細

BSN新潟放送賞

日越小学校 4年

木村 涼花

夏のすずみ方

作品詳細

NST新潟総合テレビ賞

上組小学校 6年

原 菜月

まどから見た景色

作品詳細

TeNYテレビ新潟賞

浦瀬小学校 5年

長谷川 莉杏

がんばって形ととのえたよ

作品詳細

UX新潟テレビ21賞

青葉台小学校 2年

長谷川 心怜

たのしかった すいかわり

作品詳細

長岡新聞社賞

四郎丸小学校 6年

横山 結菜

佐渡の海

作品詳細

エヌ・シィ・ティ賞

関原小学校 5年

向田 琴菜

ひつじのえさやり

作品詳細

FM新潟77.5賞

浦瀬小学校 1年

長谷川 恋

はなびをしたよ

作品詳細

FMながおか807賞

四郎丸小学校 4年

間嶋 日菜

カラフルなメダカ

作品詳細

近代事務機社賞

新町小学校 1年

笠原 和笑

やまめをつかまえたよ

作品詳細

金  賞

小千谷小学校 1年

渡邉 彩絆

どうぶつえん

作品詳細

銀  賞

阪之上小学校 2年

佐藤 佑樹

みんなでうさぎごやのそうじ

作品詳細

銀  賞

四郎丸小学校 3年

小野 あんり

月にてらされる中央図書館

作品詳細

銀  賞

福戸小学校 4年

中野 柚歌

とってもおいしい黄色のトマト

作品詳細

銅  賞

上組小学校 1年

安達 直太朗

おいしいうめジュースになあれ

作品詳細

銅  賞

前川小学校 1年

伊部 正章

またこんどみんなで花火をみたいな

作品詳細

銅  賞

上川西小学校 1年

樋口 桜

おかしいっぱいじま

作品詳細

銅  賞

和島小学校 2年

早川 舞彩

魚とのふれあい

作品詳細

銅  賞

今町小学校 3年

坂井 愛莉

いろんな色の黒毛和牛

作品詳細

銅  賞

大島小学校 3年

小野塚 蘭

海での思い出

作品詳細

銅  賞

新潟大学教育学部附属長岡小学校 3年

竹内 万桜

わたしとねこの楽しい時間

作品詳細

銅  賞

与板小学校 3年

河内 茉麻

くじらのフルーツ島

作品詳細

銅  賞

栖吉小学校 4年

石丸 那智

わっしょい わっしょい

作品詳細

銅  賞

栖吉小学校 5年

村田 萌黄

妹の夏

作品詳細

MOA Museum of Art Children’s Paintings
Hawaii
Honolulu-Nagaoka Sister City Interchange of Art

Best of Show

Honouliuli School, Grade 6

Tehani Manuna

Harsh Reality

作品詳細

Honolulu City Mayor’s Award

Honouliuli School, Grade 6

Alfonso Solomo

Lighthouse View

作品詳細

Nagaoka City Mayor’s Award

St. Joseph School, Grade 5

Alyana Acierto

Painting in Nature

作品詳細

審査基準

学習指導要領を参考にしつつ、「一人一人が感性や創造力を働かせて豊かに表現すること」を中心として下記の基準にて審査を行います。


① 楽しさや美しさなどが感じられる作品
② 自由な創意・工夫をこらした作品
③ 子どもらしく個性的で、明るく伸び伸びしている作品
④ 自然や人を思う心などのよさが表れている作品

主催

MOA美術館(公益財団法人岡田茂吉美術文化財団)
「MOA美術館長岡児童作品展」実行委員会

ご後援

文部科学省/外務省/厚生労働省/農林水産省/環境省/日本ユネスコ国内委員会/公益社団法人日本PTA全国協議会/
公益社団法人全国子ども会連合会/公益財団法人ボーイスカウト日本連盟/全国新聞社事業協議会/公益財団法人海外日系人協会/
全国連合小学校長会/新潟県長岡地域振興局/新潟県教育委員会/長岡市/長岡市教育/委員会/新潟日報社/
NHK新潟放送局/BSN新潟放送/NST新潟総合テレビ/TeNYテレビ新潟/UX新潟テレビ21/
(株)長岡新聞社/(株)エヌ・シィ・ティ/FM新潟77.5/FMながおか807

ご協賛

公立大学法人 長岡造形大学 株式会社 大光銀行
医療法人 崇徳会 長岡西病院 株式会社POPLEAF

木村医院

有限会社 コイズミ

メルスいけづ

中村畳工業株式会社

中山左官

株式会社アオキ住建

真工房

小川塗装

株式会社イタヤ

まなびや 数理塾

フィロ稲門塾

明愛塾

ビジネスホテル サンパレス

有限会社 藤塚工務店

株式会社 新潟グリーン産業

長岡児童作品展は、地元の法人様ならびに企業様をはじめ、多くの個人ボランティアによるご協賛の寄付金で運営されております。(敬称略・順不同)

MOA美術館長岡児童作品展実行委員会

実行委員長和田 裕長岡造形大学名誉教授
実行委員松川 キヌヨ元新潟県議会議員
小熊 正志元長岡市議会議員
山岸 文夫元表町小学校校長
松田 宣治(株)長岡新聞社代表取締役
今泉 道雄(株)エヌ・シイ・テイ相談役
脇屋 雄介FMながおか代表取締役社長
駒形 豊近代事務機(株)代表取締役
審査委員長小林 武夫元新潟県美術教育連盟副会長
審査委員結城 和廣元長岡造形大学教授